本文へスキップ

クリエイト・ホームサービスは耐震診断と耐震改修,耐震補強工事を行っている会社です。

TEL. 04-7184-8432

〒270-1154 千葉県我孫子市白山2-5-21-106

耐震改修earthquake

 住宅耐震化ステップ

まずは耐震診断から!

国土交通省は、耐震性が不十分な住宅は全国で約25%(木造住宅では40%)と試算しています。なかでも1981年(昭和56年)に制定された「新耐震基準」以前に建てられた住宅は、構造や工法の違いにかかわらず、耐震性が不十分であるといわれています。地震に耐える住まいづくりのための3ステップをご紹介します。


STEP  耐震診断

建物のどの部分が地震に弱く、またどの程度地震に耐えられるかを知っておきましょう
 
 住まいの耐震性がどの程度か調査する「耐震診断」。いわば人間でいう健康診断です。地盤の状況や基礎の状態、上部構造として壁の強さや配置、接合部の状況、劣化状況等を調査します。上部構造は評点化されて、耐震改修工事の必要性があるかを判定します。
 耐震診断には、一般の方が自己診断できる『誰にでもできる我が家の耐震診断』と建築士などの専門家が行う『一般診断法』と『精密診断法』があります。
 クリエイト・ホームサービス設計部では「簡易耐震診断」を
無料で行っておりますのでお問い合わせください。
 ※各自治体では一般耐震診断費用の助成制度を設けているところもあります。
我孫子市の場合→クリック



STEP  耐震改修計画

地震被害の可能性が高いとわかったら、住まいを丈夫にする改修計画を立てましょう。
 
 耐震診断の結果、「倒壊するおそれがある」「倒壊する可能性が高い」と判定されたら、是非耐震改修工事を検討してください。耐震改修に際して不明な点は専門家に必ず相談し、ご自身やご家族でよく検討してください。
 耐震改修を決断したら診断書にもとづき、建築士などと一緒に耐震改修の計画と設計を行います。工事費用や期間、工事期間中は引っ越す必要があるのかなど、疑問点はしっかり確認しましょう。




STEP  耐震改修工事

地震に弱い部分を補強する工事で、安心できる住まいづくりを目指しましょう。
 
 リフォームや増改築の機会にあわせて耐震改修を実施することを是非検討してください。それぞれ個別に行うよりも効率良く安心も手に入れることができます。
 耐震改修費用は、住まいの古さや規模、工法によって異なります。一般的には100万円から200万円程度かかる場合が多いことを一つの目安にしてください。
 ※各自治体では耐震工事費の助成制度を設けているところもあります。 
我孫子市の場合→クリック


■耐震補強の一例■
   柱が引き抜けないように金物を取り付けて、柱を土台にしっかり固定し、足元部分を強固にします。また土台と基礎を留めるアンカーボルトがない場合は、アンカーボルトで固定することが必要です。
 

筋かいをたすき状にかけて、接合部は金物を使い補強し、構造用合板でより強固な壁にします。ブレースの場合も同様にできます。

 
 重い屋根材は建物に負担がかかり、それをささえる耐力が必要になります。軽量で丈夫な屋根に取り替えるか、耐力壁で耐震性を強めます。


 お住まいの耐震強度に不安のある方は >>こちら
今すぐお電話でも対応いたしております。04-7184-8432 耐震対策室


◆耐震改修工事例◆

施工例@

写真左:外壁(モルタル)を撤去して筋違を挿入。
写真中:さらに構造用合板を貼り込み。
写真右:筋違と土台をプレートにて緊結。






施工例A

左写真:梁にプレート金物・柱頭プレート金物取付。
写真中:筋違(シングル)をタスキ掛けに追加。
写真右:上記さらに、土台から桁まで構造用合板を貼り込み。






















バナースペース

クリエイト・ホームサービス

〒270-1154
千葉県我孫子市白山2-5-21-106

TEL 04-7184-8432
FAX 04-7184-9754

LINK




小冊子差し上げます!


















リフォームTOWN